--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
細かいことは抜きにして、続きからいきます。

~技術編~
~初級~
まずは好きな譜面のNomalあたりから始めましょう。
Easyは簡単すぎて練習になりません。

では1個ずつ解説していきますね。
・単発
screenshot004.jpg
GUMIさんドヤ顔ですね。
単発は基本中の基本。
1回「ポン」とたたくだけですね。
曲の速さに合わせて、「アプローチサークル」なるもの(外側のでかい輪)が収束していき、いずれは「サークル」(数字が書かれた輪)と重なります。
重なった瞬間に「ポン」でおkです。
これは曲をよく聴けばタイミングを逃すことはないでしょう。
タイミングによって、ACC(正確さ)が変化します。
300→GOOD
100→まぁいいだろう
50→あっぶねーよ
てきな感じです。
単発押したときにそれぞれ表示がでるのでわかると思います。
screenshot007.jpg
こんな感じ。
ちなみに俺の場合、ほとんどが300なので300はあえて見えないようにしてます。
300、300、300、300、300、っていっぱいでてきたら見えにくいからね。

・スライダー
譜面はほぼ、単発とこのスライダーでなりたってます。
スライダーには2種類あります。
screenshot005.jpg
これが普通のスライダー。
一方通行のものです。
数字が書かれたサークルを押したままゴールを目指して長押しし続けマウスをスライダーに沿って動かします。
screenshot006.jpg
これがもう1種類のスライダー。
始まりは普通のものと同じですが、隅っこまでいったらそのまま戻ります。
「リバース」とも呼ばれますね。
同じくずっと長押しです。

この二つに共通していることは、スライダーのアプローチサークルです。
画像を見ると、ボールの周りに大きな水色の輪があると思います。
この輪っかからカーソルが出なければ、ミスにはならないのですよ。
短いスライダーの場合、マウスを動かすことなくクリアすることもできます。
俺は長いスライダーのときによく、この輪っかの中でマウスをクルクルしながら遊んでます。

つまり
「やば、スライダーのレールとかボールからカーソルはずれちまった!」
と思っても輪っかの中にカーソルがあれば問題ないのです。
これはよく覚えておきましょう。
無駄にマウスを動かさなくていい=ミスが少なくなるということです。

・スピン
曲の始まり、間奏、サビの前、曲の最後など、不特定のところでたまにスピンが入ります。
クリック長押しのままマウスを高速でクルクルすればおkです。
じつはこれには奥が深く、うまい人はほんとうにうまいです。
ちなみに俺はこれが一番苦手です。
コツとしては、キレイにまわす、小さく回す、ですかね。
うまい人のリプレイとか見るといいかも。
下手な俺にはなにも言えません。


まぁ初級はこんなもんでしょう。
最初のうちはとにかく曲を聴く。
そんでアプローチサークルをよく見る。
これさえ徹底すれば大丈夫でしょう。
難しいのは次からです。


~中級~
ここから少し難易度が上がります。
譜面のランクで言えばHardくらいでしょうか。
連打が入ってきます。

・連打
screenshot012.jpg
ついにでてきましたね。
基本の3連打です。
単発の「ポン、ポン」のあいだに「ポッ」がはいります。
つまり「ポポポン」になります。えーしー
これの対処の仕方は、マウスの場合は左右を、キーボード初期の場合はZXを交互におします。
初級では使わなかった2本目の指を使うということで違和感があると思いますが、とりあえずはやってみましょう。
最初はとりあえず速く押して見ましょう。
zxzxzxzxzxzzxzxzxzxzxzxzxzxzxzxzxzxzxzxzx・・・・・・・・・・
左右左右左右左右左右左右左右左右左右左右左右左右・・・・・・・・・・・・
早さは譜面のよって変わるので、そこは何度かやりながら微調整。
最初はとにかく速く!が基本です。
たまにイレギュラーな2連打、4連打なんかもあります。
多くなると5連打、7連打なんかもありますがまずは3連打を慣れましょう。
screenshot014.jpg
連打の3連打目がスライダーになってる場合もあるのでご注意を。

・スライダー
screenshot015.jpg
ちょっと見にくいですがこんなスライダーがあります。
極短、リバースが10回くらいで高速っていうものです。
最初はびっくりすると思いますが、対処は単純。
マウスを動かさずにスライダーが終わるまでひたすら長押し。これだけ。
前回説明したアプローチサークルの中にスライダーが完全に入っているのでマウスを動かす必要はない。
これだけで10コンボほどもらえるのでサービスと思いましょう。
逆に、指を速く離しすぎるとミスるので少し長めに長押しするといいかも。

screenshot016.jpg
これ、よく見ると3つのスライダーがつながってます。
これを普通にやろうと思って1個目のスライダーで指離すと次のスライダーに追いつかないことがあります。
確実なのは、1個目のが終わった瞬間に今離した指じゃないもう1本の指で次のスライダーをやる、です。
スライダー①-----○②------○③-----○
キーボードxxxxxxxxxxxxxxxxzzzzzzzzzzzzzzzzzxxxxxxxxxxxxx
わかるかな?
わからなかったら感覚でどうぞ^^

まぁ中級はこの辺で。
初級に比べて、スピード、コンボの量、次のターゲットへの距離が難しくなってます。
連打が入ることにより、一気にリズムが崩れることもあります。
目、マウス、指の動きをさらに早くしてがんばりましょう。


さて、次の記事でついに上級にいってみます。
では、アディオス
スポンサーサイト

2013/02/24 19:59 [edit]

category: osu!

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yu4747.blog85.fc2.com/tb.php/191-021fdf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。